できるだけ大きい会社を選ぶ

タクシーという職業は歩合制という給与体系を採用していることもあり、「実力さえあればどこの会社で働いても給料が同じでは」と考えてしまう人もいるかも知れません。しかし、実際は、どの会社を選ぶかによって給料にかなりの差が出てしまうことがあります。稼げるドライバーになるために大切なのは、大手のタクシー会社を選ぶということです。大きい会社ほどファンがついているので、「あのタクシーに乗りたい」と、大手会社のタクシーを選んで乗ってくれるお客さんが増えます。また、大きいタクシー会社は、他の企業とタクシーチケットの契約を結んだり、専用のタクシー乗り場があったり、営業面での恩恵も多いです。少しでも安定して稼ぎたい、給料をアップさせたいならば、大手のタクシー会社への就職を目指しましょう。

寮完備のタクシー会社の求人を選ぶ

東京はタクシー需要がとても高いので、ドライバーの年収も全国の中で最も多いのが特徴です。しかし、東京で就職する時には思わぬ落とし穴があり、それが物価や家賃が高いということです。せっかく売り上げを伸ばしても、家賃に支払うお金が多ければ、わざわざ地方から東京へ出稼ぎに行く旨味というのも少なくなってしまいます。この負担を軽減するための裏技が、「寮を完備したタクシー会社」に就職するということです。寮付きの求人に応募し、社員寮の家賃、光熱費、食費などの一部を負担してくれる会社に就職すれば、生活費を大幅に節約しながら働くことができます。また、寮は会社の近くに立地されていることがほとんどなので、通勤も楽です。隔日勤務をこなした後はかなり疲れがたまっていますし、始発前に仕事が終わることもあるので、会社の近くに寮があると非常に便利です。

ドライバーの求人に応募することによって、人手不足の業界ということもあり、就職先が見つかりやすいというリターンを得られる可能性があります。