薬剤師で転職を考えてる方ちょっと待ってください!!

どんな職業でも通常、勤務先と雇用契約を結び、そこから給料が支払われます。薬剤師も同様ですが、派遣薬剤師として働く場合、雇用契約は派遣会社と結び、給料もそこから支払われます。派遣薬剤師になると、どんなメリットがあるか説明します。まず、高収入が期待できます。パートの薬剤師さんの場合、時給はだいたい2,000円かそれ以下と言われていますが、派遣薬剤師さんの場合、時給2,400~3,000円が相場と言われています。また、残業代は1分単位で支給されます。

派遣なら仕事以外で自由にやりたいことができる!?

基本的に薬局があれば働くことができるので、派遣会社との話し合いの上で交渉可能な地域であれば、どこでも働くことが可能です。ですから、自分にあった場所、自分の住みたかった場所で働くこともできるのです。また、正規雇用で働く方は、自分のタイミングで休みを取ることが比較的難しいと思われます。しかし、派遣であれば、週4日休み、一日6時間、残業なしなど自由に自分に合わせた勤務時間にすることができます。自身の環境に応じた要望次第では、期間限定で働くこともできます。趣味に割く時間がとれない、行きたい所があるが営業時間に行けないといった悩みを派遣なら解消してくれます。さらに、社会人になってからなかなかできないであろう長期での旅行も可能になります。

派遣でもこんな安心のサービスがあるの!?

派遣ということでどうしても気になるのが保険の加入に関してだと思います。派遣薬剤師の場合、加入する各種社会保険等についても契約する派遣会社が保証してくれるので安心です。例えば、「薬剤師賠償責任保険は稼動スタッフ全員の方にご加入いただきます。雇用保険や社会保険は、週20~30時間以上働く方がご加入いただけます。」と明言する派遣会社も存在します。

薬剤師のシニア求人は非常に重要視されています。ライフステージの変化で退職や転職を選択する方が多く、多くの人材が求められているからです。