会社説明会への動員方法

会社説明会で人が集まらなくて困っている担当者は多いかもしれません。会社説明会は新卒採用をするときには重要な場になります。人を集める方法は同業他社と差別化することです。他社がしていないことを打ち出してみるといいでしょう。例えば、交通費の支給に加えて、ランチ会などの開催です。社員と新人の交流の場なりますし、社内の雰囲気が伝わるでしょう。学生からすればランチをごちそうになれるというメリットがあります。また、SNSを有効に活用することが大事です。活用している学生は多いですので、情報を発信するのであればSNSに向けて行った方が有益なことが多いです。そこから他の学生にも広がる可能性がありますので、SNSを甘く見ないで地道に活用することを考えましょう。

口コミは重要なポイント

人を集めるポイントで重要になるのが、口コミです。口コミで評判がよければ行くと考える学生は多いです。口コミの数が多いことも重要になります。数が少ないと信用度が低いと考えるからです。口コミは簡単に広がるものではありませんので、学生とこまめに交流していくことが大切です。ホームランを打つことよりもヒットを重ねる交流を持っていけば、学生側から反応があります。その反応にもしっかり対応していくと、学生が自然と口コミを広げてくれます。その時に注意することは嘘をつかず、不誠実な態度を取らないことです。そのようなマイナス面も口コミで拡散しますので、誠実に対応していきます。このような地道な努力が動員数の増加に役に立つのです。

新卒採用コンサルティングサービスを活用することで、常に最新の新卒情報を得られたり、社内からでは見えないような課題を指摘してもらえたりする、などのメリットがあります。